トップページ > 【技術・製品開発支援】- 産・研・学共同研究

 産・研・学共同研究
奈良県森林技術センター《研》では、企業《産》や大学《学》との共同研究を推進し、産業界の技術開発・製品開発を支援します。

当センターが実施する「産・研・学共同研究」には、以下の3つのタイプがあります。

(1)研究協力・共同研究(開発)契約

これは、当センターが行う技術相談などから発展し、当センターと他の機関が一時的に相互の技術情報を交換しながら研究協力を進めていくタイプです。研究協力を進めていく中で、技術情報を継続的・包括的に秘匿する必要がある場合や知的財産権が生じる可能性が高いと判断される場合には、権利を保護するため、共同研究(開発)契約を締結することになります。

(2)競争型共同研究

これは、国または独立行政法人等が競争的資金により実施する公募型の研究事業に対し、他の機関と連携して応募し、採択されたのち実施するタイプです。

(3)受託研究・受託調査

これは、国、県、独立行政法人、公益法人、企業等から委託されて実施する研究(受託研究)や、国、独立行政法人、公益法人から委託されて実施する調査(受託調査)のことです。

  ※ 詳細については、下記ページをご覧ください。

  研究協力・共同研究(開発)契約 について

まずは、ご相談下さい。相談窓口は、総務企画課です。

TEL : 0744-52-2380

 E-mail からの問い合わせは、必ずメール送信フォームをご利用ください。

メールはこちらからどうぞ





ページの先頭へ