トップページ > 【技術・製品開発支援】- 産・研・学共同研究 > 研究協力・共同研究

  研究協力・共同研究

奈良県森林技術センター《研》では、企業《産》や大学《学》との共同研究を推進し、産業界の技術開発・製品開発を支援します。

 研究協力・共同研究Q&A 
Q:技術相談及び研究協力について
A:既知の技術情報の提供による”技術相談”や相互の技術情報を一時的に秘匿しながら進める”研究協力”については、随時対応します。電話、メールあるいは来所頂きご相談下さい。
Q:共同研究(開発)契約について
A:技術情報を交換しながら技術開発を進めるとき、技術情報を継続的・包括的に秘匿しながら行い、知的財産権が生じる可能性が高いと判断されるときは、権利を保護するため、奈良県森林技術センター所長と共同研究(開発)契約を締結して共同研究を進めていくことになります。
Q:共同研究契約の手続きについて

A:民間企業等の場合   … 共同研究開発申請書を提出し、

              奈良県森林技術センター所長と契約書を締結する

  独立行政法人等の場合 … 原則、上記と同じですが、

              各機関に規定等がある場合はご相談下さい   

Q:契約内容について

A:・研究開発課題、研究開発の目的および内容

  ・実施期間

  ・研究開発および費用分担

  ・担当機関および研究者氏名

  ・研究計画、スケジュール

Q: 必要経費について

A: 各機関での必要な経費は、各機関が負担することになります。

Q: 知的所有権について
A: 相互に協議したのち出願することとします。 
Q: 結果の公表について
A: 各機関が成果を公表するときは、それぞれ相手方の同意を得ることとします。

まずは、ご相談下さい。相談窓口は、総務企画課です。

TEL : 0744-52-2380

E-mail : E-mail からの問い合わせは、必ずメール送信フォームをご利用ください。

メールはこちらから