トップページ



『奈良県産優良スギ材を用いたギターが完成・販売へ』

   =楽器用材として民間活用始まる=

 奈良県森林技術センターでは、県産優良スギ材の活用を図るため、弦楽器を製作し、楽器用材としての有用性をPRしてきたところです。このたび、県内でギター工房を営まれている丸山利仁氏製作によるクラシックギターが完成しました。森林技術センターでは、材料選定に協力するとともに、振動特性の測定を行い、県産優良スギ材がギター用材としても期待できる材料であることを確認しました。



報道資料:PDFファイル

説明資料:PDFファイル