奈良県森林技術センターのホームページです

トップページ > 【これまでの研究成果】- 研究実績 > 研究報告

「奈良県森林技術センター研究報告(No.1〜No.46)」に掲載された論文ほか

文書番号
論  文  名 副    題 著 者 名 No. ぺージ 発行年
1
伐木作業機械化試験 チェンソーの作業仕組みに関する調査 中田清二

No.1

1-60 1970
2
米スギ角材の乾燥試験   小林好紀 No.1 61-73 1970

3

奈良県吉野地方のスギ林成長予測 環境要因群点数表について 杉井教嗣・片山紀一・岩田せんごく No.2 1-80 1971
4
適地適木調査報告第9号   杉井教嗣・岩田せんごく・片山紀一 No.3 1-134 1972
5
吉野川流域におけるスギの細りについて Behre式による 上田富茂 No.4-1 1-39 1973
6
奈良県の民有林を対象とするヒノキ立木幹材積表の調整について   上田富茂 No.4-1 40-82 1973
7
林業の地域分析に関する調査研究(T)   上田富茂 No.4-1 83-107 1973
8
モデル街路樹試験   吉田重義・東堂行雄 No.4-1 108-109 1973
9
未利用広葉樹の緑化樹としての開発試験   吉田重義・東堂行雄 No.4-1 110-160 1973
10
スギ赤枯病防除試験   天野孝之 No.4-1 161-182 1973
11
適地適木調査報告第10号   杉井教嗣・岩田せんごく・片山紀一 No.4-2 1-33 1973
12
コウヤマキのさし木育苗試験   東堂行雄・岡崎 旦・篠木好道 No.5 1-20 1974
13
薬剤による苗畑除草試験 1968年〜1971年 片山紀一・岩田せんごく・杉井教嗣 No.5 21-42 1974
14
適地適木調査   岩田せんごく・西口陽康 No.5 43-64 1974
15
スギ間伐材の材質試験   小野広治 No.5 65-76 1974
16
スギ間伐木製材品の強度性能   今村祐嗣・小野広治・山口和道 No.5 77-82 1974
17
集成材の製造と品質の安定化に関する研究〔T〕 市販の構造用集成材に用いられるラミナの材質について 中西祺周 No.5 83-88 1974
18
集成材の製造と品質の安定化に関する研究〔U〕 市販の構造用集成材に用いられる縦つぎラミナの性能試験 中西祺周・和田 博 No.5 89-94 1974
19
試験場外周柵の杭木の被害調査 スギ・ヒノキ杭木10年の腐朽、虫害による被害 中村嘉明 No.5 95-102 1974
20
磨き丸太の剥皮法について H2O2水溶液を利用した簡易剥皮法(T) 中村嘉明 No.5 103-108 1974
21
磨き丸太の剥皮法について H2O2水溶液を利用した簡易剥皮法(U) 中村嘉明 No.5 109-112 1974
22
PCP−NH2塩の殺菌効力   中村嘉明 No.5 113-122 1974
23
ベイスギ材の乾燥性に関する研究(第一報) 沈着物による水分通路の閉鎖 小林好紀 No.5 123-132 1974
24
スギ天然シボ材の組織構造の予備的観察   今村祐嗣・岡崎 旦 No.5 133-139 1974
25
適地適木調査   岩田せんごく・西口陽康 No.6-1 1-12 1975
26
明日香村の椎茸経営実態調査   斎藤治蔵 No.6-1 13-24 1975
27
緑化樹養苗苗畑における除草薬剤の使用について   片山紀一 No.6-1 25-32 1975
28
シイタケ植菌時の種駒封ろうによる榾付き効果   衣田雅人 No.6-1 33-36 1975
29
低位利用材簡易搬出用作業道の改良に関する試験   中田清二・木南正美・更屋萬司・上辻健一郎 No.6-1 37-50 1975
30
集成材の製造と品質の安定化に関する研究〔V〕 ラミナの強度等級区分について−1 中西祺周・和田 博 No.6-2 51-64 1975
31
人工の抜穴による梁の曲げ性能低減の評価法   小野広治・山口和道・今村祐嗣 No.6-2 65-72 1975
32
春日杉について   今村祐嗣・小野広治・山口和道・村田武彦 No.6-2 73-80 1975
33
春日杉の耐朽性について   中村嘉明・花尾英男 No.6-2 81-85 1975
34
モノケーブルの荷吊索疲労試験   木南正美・中田清二・更屋萬司 No.7 1-8 1978
35
適地適木調査   岩田せんごく・西口陽康 No.7 9-16 1978
36
枝打ち技術改善試験T 枝打ちの強さと幹の成長 西口陽康・岩田せんごく No.7 17-22 1978
37
スギ小径材の製材と加工法に関する研究 軸組み乾燥による正角、正割り材の形質変化 杉本英明 No.7 23-28 1978
38
集成材の製造と品質の安定化に関する研究[W] ラミナの強度等級区分について−2 中西祺周・和田 博 No.7 29-38 1978
39
連続して接合されたフィンガージョイント材の曲げ性能   小野広治・山口和道・今村祐嗣 No.7 39-44 1978
40
春日杉の材質特性(続)   今村祐嗣・小野広治・山口和道・村田武彦 No.7 45-50 1978
41
ベイスギの素材および漂白材の紫外線照射による変色傾向   中村嘉明 No.7 51-56 1978
42
林業用モノレールに関する研究   木南正美・中田清二・更屋萬司 No.8 1-5 1979
43
林木の結実促進 GA4+GA7のヒノキ着花促進効果−1 岡崎 旦・篠木好道 No.8 6-9 1979
44
スギ小径材の製材と加工法に関する研究 縦つぎした正角・正割り材の強度性能 杉本英明 No.8 10-15 1979
45
集成材の製造と品質の安定化に関する研究(X) 縦つぎラミナの強度等級区分について 中西祺周・和田 博 No.8 16-23 1979
46
ベイスギ材の乾燥性に関する研究(第3報) 落ち込みと細胞形態について 小林好紀 No.8 24-28 1979
47
スギ集成材への防腐剤の加圧注入   中村嘉明 No.8 29-34 1979
48
マイクロ波によるヒノキ小径木円盤の乾燥   和田 博 No.8 35-40 1979
49
吉野材(スギ素材)の形質   長谷川 茂・斎藤治蔵 No.8 41-44 1979
50
奈良県産カラマツの材質と強度性能   小野広治・山口和道・今村祐嗣 No.8 45-48 1979
51
森林土壌と適地適木に関する研究   岩田せんごく・西口陽康 No.9 1-9 1980
52
奈良県におけるノウサギの生態と被害防除(T) 被害の実態について 柴田叡弌 No.9 10-14 1980
53
林木の結実促進 GA4+GA7のヒノキ着花促進効果−2 岡崎 旦・吉田明男 No.9 15-17 1980
54
集成材の製造と品質の安定化に関する研究(Y) ラミナおよび集成材の強度等級区分について 中西祺周・和田 博 No.9 18-29 1980
55
目切れした部材のフィンガージョイント   小野広治・今村祐嗣 No.9 30-35 1980
56
塩化カルシウム処理による木口割れ防止   吉本 傳 No.9 36-41 1980
57
数量化T型によるスギ素材価格の推定   斎藤治蔵・長谷川茂・谷口義一 No.10 1-11 1981
58
生材接着によるスギ小径材の集成化   和田 博・的場三輪子・中西祺周 No.10 12-16 1981
59
集成材の製造と品質の安定化に関する研究(Z) 構造用集成材における縦つぎラミナの配置と強度性能 中西祺周・和田 博・的場三輪子 No.10 17-22 1981
60
ベイスギ材の乾燥性に関する研究(第4報) 落ち込み材の収縮経過と組織構造の変化 小林好紀 No.10 23-29 1981
61
化粧用単板の製造技術の確立 煮沸材から得た化粧用単板の品質 杉本英明 No.10 30-35 1981


トップページ > 【これまでの研究成果】- 研究実績 > 研究報告

文書番号
論  文  名 副    題 著 者 名 No. ぺージ 発行年
62
ヒラタケ栄養菌糸の生育および子実体形成におけるエチレンの生成   山中勝次 No.11 1-6 1982
63
スギ心材色に関する研究(T) スギ心材色の経時変化 岡崎 旦・倉谷幸作 No.11 7-11 1982
64
化粧用単板の製造技術の確立(U) 水の加圧注入材から得た化粧用単板の品質 杉本英明 No.11 12-17 1982
65
優良材の材質指標に関する調査   今村祐嗣・海本 一・斎藤治蔵 No.11 18-29 1982
66
傾斜刃型インサイジングの圧入力   中村嘉明 No.11 30-42 1982
67
都祁村における広葉樹材の生産と流通   斎藤治蔵・長谷川 茂 No.12 1-9 1983
68
奈良県におけるマツノマダラカミキリ成虫の羽化脱出消長(1976-1982)   柴田叡弌 No.12 10-13 1983
69
間伐小径材の乾燥に関する研究(第二報) スギ板材の乾燥特性について 小林好紀・小野広治 No.12 14-20 1983
70
CCA加圧注入処理木材の軟X線観察   中村嘉明 No.12 21-27 1983
71
スギ心材測色のための測色色差計の改良   松山將壯・倉谷幸作 No.12 28-35 1983
72
ラジアータパインの集成化(U) 構造用集成材のラミナとしての利用 的場三輪子・和田 博・中西祺周 No.12 36-42 1983
73
ラジアータパインの集成化(V) 実大材の試作 的場三輪子・和田 博・中西祺周 No.13 1-5 1983
74
塗料によるスギ丸太の干割れ防止   魚澤 傳・皆地良夫 No.13 6-12 1983
75
ヒノキ山行苗側枝からのさし木苗の初期生長   岡崎 旦・西本順蔵・吉田明男 No.13 13-16 1983
76
ヒラタケの系統特性   衣田雅人 No.13 17-19 1983
77
クヌギ林の適地判定のための基礎調査   岩田せんごく No.13 20-23 1983
78
県北部神社林の調査   片山紀一 No.14 1-6 1984
79
ヒラタケの菌糸生長に及ぼす二酸化炭素の影響   渡辺和夫 No.14 7-11 1984
80
奈良県における樹木の病害調査   天野孝之 No.14 12-18 1984
81
製材品の除湿乾燥とその装置   小林好紀・小野広治 No.14 19-25 1984
82
スギ、ヒノキ樹皮を原料とする和紙の製造(T) スギ樹皮の蒸解条件 伊藤貴文・松山將壯 No.14 26-31 1984
83
野外杭試験により求めた素材の耐用年数と室内耐朽性試験との関連   中村嘉明 No.14 32-39 1984
84
市販構造用製材品の曲げ強度を低減する要因について   江口 篤・倉谷幸作 No.14 40-48 1984
85
森林組合事業の比較分析   斎藤治蔵 No.15 1-5 1985
86
森林組合の経営分析   福本通治 No.15 6-12 1985
87
スギドクガ幼虫の発育と摂食量   柴田叡弌 No.15 13-18 1985
88
化粧ばり集成材の表面割れ   和田 博・坂野三輪子 No.15 19-24 1985
89
吉野スギ心材単板の変色   松山將壯・伊藤貴文 No.15 25-28 1985
90
製材品の除湿乾燥   小野広治・小林好紀 No.15 29-35 1985
91
スギ・ヒノキ樹皮を原料とする和紙の製造(V) 樹皮パルプシートの和力向上試験 伊藤貴文・松山將壯 No.16 1-6 1986
92
ベイスギ材の落ち込みとその防止法   小林好紀 No.16 7-12 1986
93
スギ磨丸太の除湿乾燥   小野広治・小林好紀 No.16 13-17 1986
94
マイクロ波による曲げ木加工   和田 博・坂野三輪子 No.16 18-27 1986
95
ヒラタケ栽培における生長ステージの酸素消費量の変動   衣田雅人 No.16 28-30 1986
96
ヒノキの葉条培養による増殖   天野孝之・酒谷昌孝 No.16 31-33 1986
97
昭和61年3月春雪による奈良県精英樹次代検定林の雪害調査   岡崎 旦・西川禎彦・吉田明男 No.16 34-42 1986
98
奈良県の林業地域・地帯の特性分析   福本通治 No.17 1-8 1987
99
シイタケ子実体原基形成におよぼす樹皮の影響   山中勝次 No.17 9-14 1987
100
比較による自動枝打機の作業功程および枝打ち性能   山下俊二・更屋萬司 No.17 15-18 1987
101
ヒノキの組織培養による大量増殖T 子葉を用いた場合 天野孝之・酒谷昌孝 No.17 19-25 1987
102
組織培養によるナラノヤエザクラ(Pruns leveilleama Koehne cv. antiqua)の増殖   酒谷昌孝・天野孝之 No.17 26-31 1987
103
インサイジング加工材の薬液未浸透材部の腐朽性   中村嘉明 No.17 32-37 1987
104
化粧ばりかもい材の逆反りと対策   和田 博・坂野三輪子 No.17 38-41 1987
105
スギとヒノキを混用した集成材の強度性能   江口 篤 No.17 42-46 1987
106
ヒノキ辺材の光変色とその防止法   松山將壯・伊藤貴文 No.17 47-50 1987
107
奈良県の林業地域・地帯の特性分析(U)   福本通治 No.18 1-8 1988
108
ヒラタケ栽培における細菌汚染   渡辺和夫 No.18 9-16 1988
109
自動枝打機による「キズ」の発生   山下俊二・更屋萬司 No.18 17-21 1988
110
スギ精英樹クローンの特性について(T) 種子生産量、発芽率及び発根得苗率 西川禎彦・岡崎 旦・吉田明男 No.18 22-27 1988
111
奈良県におけるスギカミキリ成虫の脱出消長   柴田叡弌 No.18 28-32 1988
112
マイクロコンピュータ・光センサを導入した加工システムの開発 光電スイッチによるたいこ材の樹皮部検出 和田 博・坂野三輪子 No.18 33-37 1988
113
フィンガージョイントの接合効率と構造用大断面集成材の強度性能   江口 篤・海本 一・中西祺周 No.18 38-45 1988
114
熱収縮フィルムによるスギ心材の光変色防止   松山將壯・伊藤貴文 No.18 46-49 1988
115
建築用針葉樹材製材品の水分管理における問題点 乾燥材の実態と含水率検定法について 小林好紀・小野広治 No.18 50-54 1988
116
ヒラタケのプロトプラスト化による高温培養耐性株の選抜(第1報)   衣田雅人 No.19 1-4 1989
117
ワサビの組織培養による増殖   酒谷昌孝・天野孝之 No.19 5-10 1989
118
奈良県黒滝村スギ複層林試験地における林内相対照度の経年変化と下木の成長(1982年〜1988年)   和口美明・柴田叡弌・米田吉宏 No.19 11-15 1989
119
スギ、ヒノキのロータリーベニヤによる化粧用合板の性能   杉本英明 No.19 16-20 1989
120
刃物の寿命に関する研究(第1報) 帯のこ歯の摩耗に伴う切削面性状の変化の観察 中田欣作・杉本英明 No.19 21-28 1989
121
建築材8樹種におけるCCA1号木材防腐剤の防腐効果   中村嘉明 No.19 29-35 1989
122
集成材の接着不良とその原因(第1報) 接着層の蛍光顕微鏡による観察 坂野三輪子 No.19 36-40 1989
123
マツノマザラカミキリとスギカミキリの生態に関する比較研究   柴田叡弌 No.19別冊 1-98 1989
124
ホンシメジの生態的特性   山中勝次 No.20 1-11 1990
125
スギ同齢林における直径分布の経年変化 ワイブル分布の形状パラメータの経年変化 福本通治・藤平拓志 No.20 12-17 1990
126
スギヒラタケの生理的性質   渡辺和夫 No.20 18-25 1990
127
ナラタケの系統について   天野孝之・衣田雅人・河合昌孝 No.20 26-31 1990
128
スギ・ヒノキ柱材の除湿乾燥特性と寸法変化   小野広治・小林好紀・久保 健 No.20 32-38 1990
129
大断面集成材用縦つぎ木材の製造条件   柳川靖夫・和田 博 No.20 39-45 1990


トップページ > 【これまでの研究成果】- 研究実績 > 研究報告

文書番号
論  文  名 副    題 著 者 名 No. ぺージ 発行年
130
スギ天然絞クローン(中源3号、雲外)の放射組織の特異性   岡崎 旦 No.21 1-7 1991
131
奈良県におけるスギ凍裂害の実態(第1報) 被害の特徴 和口美明・柴田叡弌・米田吉宏 No.21 8-12 1991
132
継代培養可能なシラカンバ苗条件体の誘導と増殖   河合昌孝 No.21 13-20 1991
133
ベイマツ平角材の実大曲げ試験   海本 一・江口 篤 No.21 21-31 1991
134
グリオキザール樹脂による木材の寸法安定化処理(第2報) 樹脂処理材の寸法安定性能と吸湿性能 伊藤貴文 No.21 32-38 1991
135
圧縮法による難浸透性木材への液体注入   酒井温子 No.21 39-48 1991
136
スギ人工同齢林における林分収穫予測システムの開発(第1報) Weibull分布による直径分布の予測 田中正臣・福本通治・藤平拓志 No.22 1-9 1992
137
奈良県における神社のスギの衰退   柴田叡弌・米田吉宏・和口美明・隅 孝紀 No.22 10-15 1992
138
ナフテン酸銅処理木材における薬剤分布と防腐効力の発現   酒井温子・中村嘉明 No.22 16-21 1992
139
建築用材8樹種におけるCCA2号、3号木材防腐剤の防腐効力   中村嘉明 No.22 22-29 1992
140
ミツマタ内樹皮パルプシートの強度的性質と光学的性質   伊藤貴文 No.22 30-35 1992
141
集成材用ベイマツラミナの引張強度   柳川靖夫・上田正文 No.22 36-44 1992
142
奈良県における製材品の含水率および寸法変化の調査・分析   久保 健・小林好紀・山田英之・小野広治 No.22 45-53 1992
143
集成材用スギラミナの引張強度   柳川靖夫・上田正文 No.23 1-6 1993
144
スギ材ロータリー単板を原料としたゼファーマットの製造(第1報) 接着による防草および緑化ゼファーマットの生産能率と製造コスト 中田欣作・杉本英明・海本 一 No.23 7-14 1993
145
明日香実験林、野外杭試験報告(X) 乳剤加圧式注入処理杭の野外耐朽性 中村嘉明 No.23 15-22 1993
146
スギ人工同齢林における林分収穫予測システムの開発(第2報) 母数推定法の違いによるWeibull分布の比較 田中正臣・福本通治・藤平拓志・小畠 靖 No.23 23-32 1993
147
広葉樹二次林の間伐による林分改良試験 間伐後5年間の残存木の直径成長 米田吉宏・和口美明・柴田叡弌 No.23 33-39 1993
148
ヒラタケの菌株間差異と形質間の相関   小畠 靖 No.23 40-48 1993
149
アイソザイムパターン比較によるハタケシメジの系統識別   衣田雅人 No.23 49-55 1993
150
マンネンタケの生理的性質および培養特性   吉岡佳彦・渡辺和夫・河合昌孝・小畠 靖 No.23 56-63 1993
151
ヒラタケ数品種の生育過程における菌体外酵素活性と子実体収量の相関   小畠 靖 No.24 1-7 1994
152
スギ中径材を対象とした構造用製材の木取りシステム(第1報) レーザー式変位計による丸太の立体形状の計測 中田欣作・海本 一・杉本英明 No.24 8-16 1994
153
ラミナの接着能に及ぼす諸要因について 圧締時の温度・圧締時間・材温・樹種・接着剤塗布量・接着剤のレゾルシノール含有量の影響 上田正文・坂野三輪子・和田 博 No.24 17-23 1994
154
スギ材を用いた2、3、4プライ集成材の曲げ性能   和田 博・上田正文・柳川靖夫・田中 茂 No.24 24-30 1994
155
圧縮法による難浸透性木材の液体注入(第4報) 水と温度の影響 酒井温子 No.24 31-39 1994
156
グリオキザール系樹脂処理材の強度性能(第2報) DPGの混合比と処理材の強度性能について 伊藤貴文 No.24 40-48 1994
157
シイタケ菌床栽培における子実体発生に及ぼす諸要因について   渡辺和夫 No.25 1-11 1995
158
腋芽培養によるシダレザクラの繁殖(第1報) 改変MS培地による培養および順化・育苗 田中正臣 No.25 12-17 1995
159
受光伐による林内相対照度の誘導技術に関する研究(第2報) 16年生スギ人工林における林冠開空面積、胸高断面積合計、幹材積合計と林内相対照度の対応関係 和口美明 No.25 18-21 1995
160
木質構造建築物の接合板としてのスギ強度LVLの製造(第1報) フェノール樹脂含浸処理を施した圧密化単板の性質 中田欣作・杉本英明・海本 一・川井秀一 No.25 22-28 1995
161
木質構造建築物の接合板としてのスギ強度LVLの製造(第2報) 熱板プレスによる無処理単板の圧密性 中田欣作・杉本英明・海本 一・川井秀一 No.25 29-36 1995
162
アゼライン酸充填処理による木材の寸法安定化   伊藤貴文 No.25 37-45 1995
163
圧縮法による難浸透性木材への液体注入(第5報) 防腐剤の注入と処理木材の防腐効力試験 酒井温子・中村嘉明・飯田生穂 No.26 1-4 1996
164
構造用大断面集成材の曲げ強度に及ぼすラミナ強度の影響 モンテカルロシミュレーションによる構造用大断面集成材の曲げ強度分布の予測 柳川靖夫・和田 博・坂野三輪子・田中 茂 No.26 5-15 1996
165
ヒラタケのビン栽培において発現する菌株特性   小畠 靖 No.26 16-22 1996
166
ヒラタケ栽培ビンのキャップの通気性と環境湿度条件が子実体の発生に及ぼす影響   渡辺和夫 No.27 1-7 1997
167
ホンシメジ培養菌糸体のアカマツ林地埋設によるシロおよび菌根形成   河合昌孝 No.27 8-12 1997
168
異なる立木密度下におけるスギ林分の成長および形質の比較   田中正臣・藤平拓志・小畠 清 No.27 13-21 1997
169
スギ柱材の熱気乾燥と修正挽き材の寸法変化   小野広治・寺西康浩・沖中玲子・久保 健 No.27 22-28 1997
170
トリカルボン酸処理による木材の寸法安定化(第1報) カルボキシエチルチオコハク酸による処理 伊藤貴文・加藤賢二・西村眞人 No.28 1-6 1998
171
トリカルボン酸処理による木材の寸法安定化(第2報) カルボキシエチルチオコハク酸およびそのナトリウム塩による処理 伊藤貴文・加藤賢二・西村眞人 No.28 7-14 1998
172
トリカルボン酸処理による木材の寸法安定化(第3報) 触媒添加および反応時間延長の効果 伊藤貴文・加藤賢二・西村眞人 No.28 15-21 1998
173
トリカルボン酸処理による木材の寸法安定化(第4報) 処理材の強度性能 伊藤貴文・加藤賢二・西村眞人 No.28 22-28 1998
174
高周波加熱併用乾燥法の実用化試験(第1報) 高周波加熱併用乾燥法の乾燥特性と加熱効率に及ぼすさん木厚さの影響 寺西康浩・小野広治・沖中玲子・久保 健 No.28 29-33 1998
175
高周波加熱併用乾燥法の実用化試験(第2報) インピーダンス整合の有無による加熱効率および乾燥効率の違い 寺西康浩・小野広治・沖中玲子・松山將壯・山本康二・永田恒雄・児玉順一・斎藤武彦 No.28 34-40 1998
176
木質構造建築物の接合板としてのスギ強化LVLの製造(第4報) 強化LVL接合板を用いたドリフトピン接合部の実大曲げ型およびL字型接合試験 中田欣作・杉本英明 No.28 41-51 1998
177
スギ天然出絞次世代品種の育成   岡崎 旦・西川禎彦 No.28 52-61 1998
178
ホンシメジ培養菌糸体の林地埋設による人工感染と子実体の発生   河合昌孝 No.29 1-7 1999
179
不飽和ジカルボン酸による木材の寸法安定化   伊藤貴文 No.29 8-14 1999
180
トリカルボン酸処理による木材の寸法安定化(第5報) カルボキシメチルチオコハク酸処理 伊藤貴文・加藤賢二・西村眞人 No.29 15-21 1999
181
ニッケルを含有する薬剤による木材防腐の試み   酒井温子・加藤賢二・伊藤貴文 No.29 22-28 1999
182
圧縮法を導入した薬剤注入法による木材の改質(第1報) 防腐集成材の作製と防腐性能および接着性能の評価 酒井温子・増田勝則 No.29 29-35 1999
183
前培養で添加されたベンジルアミノプリン(BAP)と光質が発根培養中のヒノキ(Chamaecyparis obtusa)に及ぼす影響   田中正臣 No.29 36-40 1999
184
アゼライン酸拡散処理による木材の寸法安定化(第2報)   岩本頼子・伊藤貴文 No.29 41-48 1999
185
大型ビンを用いたシイタケ菌床栽培(第4報) 種菌の接種法および培養途中における容器の反転が子実体の発生その他に及ぼす影響 渡辺和夫 No.30 1-10 2000
186
ヤマブシタケの菌床栽培において培養温度が子実体発生と菌糸体の栄養生理に及ぼす影響   小畠 靖 No.30 11-16 2000
187
ホンシメジの単核菌糸体の性状および交配系について   河合昌孝 No.30 17-20 2000
188
ホンシメジ−ウバメガシ菌根の形成確認   長谷川美奈・河合昌孝 No.30 21-26 2000
189
明日香実験林・野外杭試験報告(第7報) 試験地、樹種および防腐処理による被害状況の違い 酒井温子 No.30 27-38 2000
190
木材に対する銅の固着性能評価(第3報) アゼライン酸銅の防腐力とオオウズラタケによる銅の移動・集積 岩本頼子・酒井温子・伊藤貴文・中村嘉明 No.30 39-46 2000
191
高周波加熱併用乾燥法の実用化試験(第3報) スギ柱材を乾燥する際の適正な高周波出力と効果的な高周波印加時期の検討 寺西康浩・小野広治・岡崎 旦・山本泰司・上田 守 No.30 47-52 2000
487
強度枝打ちと夏期乾燥の相互作用によって引き起こされるヒノキの枯死   上田正文・天野孝之・隅 孝紀 No.31 1-5 2001
488
組織培養由来の鱗茎を用いたササユリの林地栽培化試験 ヒノキ幼齢林における成育段階の推移 田中正臣・天野孝之 No.31 7-12 2001
489
表面処理金属を用いた接着接合によるスギ合わせばり簡易工法(CLCS工法:Coupled Lumber Construction withi Sorface-trated Steel)の開発 合わせばり接合部の引張および曲げ強さ 和田 博・満名香織・増田勝則・河崎英治・石谷和之 No.31 13-19 2001


トップページ > 【これまでの研究成果】- 研究実績 > 研究報告

文書番号
論  文  名 副    題 著 者 名 No. ぺージ 発行年
498
奈良県におけるヒノキ同齢林の樹皮厚率   和口美明 No.32 1-6 2003
499
担子胞子欠損性変異体を利用した無胞子性エリンギ菌株育成の可能性   小畠 靖・村上重幸・松本晃幸・福政幸隆 No.32 7-12 2003
500
木削片と発泡性フェノール樹脂を原料とした軽量体の開発(第3報) 軽量体の吸放湿性能に及ぼす密度および原料の配合比の影響 増田勝則・西 雅史 No.32 13-20 2003
501
天然系薬剤の抗菌効力について   奥田晴啓 No.32 21-28 2003
502
大和川流域森林の公益的機能増進のための調査(第2報) 住民の意識調査 南 宗憲・江口 篤・植松誠之 No.32 29-36 2003
503
小型高能率機械による搬出試験   生澤起一・江口 篤 No.32 37-40 2003
504
エリンギ新品種の開発(第2報) 選抜株の栽培特性 小畠 靖・山本八郎 No.32 41-46 2003
505
菌根性と考えられるきのこの菌株収集(第1報)   長谷川美奈・河合昌孝 No.32 47-54 2003
506
マツタケ用簡易培地の検討   長谷川美奈 No.32 55-58 2003
507
土壌を基材にしたマツタケ接種源の改良   長谷川美奈・河合昌孝 No.32 59-64 2003
508
28年生ケヤキ人工林の林分構造と形質   米田吉宏 No.32 65-70 2003
509
シカ防護柵の設置不良および破損事例とその対策   若山 学 No.32 71-74 2003
510
表面処理金属を用いた接着接合によるスギ合わせばり簡易工法の開発(第3報) 表面処理した鋼(UD12)とスギ材の接着性能 和田 博・柳川靖夫・満名香織・増田勝則・成瀬達哉・鬼木俊也・浜田伸一 No.32 75-78 2003
511
木削片と発泡性フェノール樹脂を原料とした軽量体の開発(第2報) 密度および原料の配合比を変化させた軽量体の熱伝導率 増田勝則 No.32 79-82 2003
512
屋外ばくろ試験による集成材の接着耐候性評価(第1報)   満名香織・和田 博 No.32 83-88 2003
513
防腐薬剤を加圧注入したスギ材の曲げ強度試験   満名香織・和田 博 No.32 89-92 2003
514
明日香実験林、野外杭試験報告(第11報) 乾式注入法で処理されたラミナを接着した杭の被害経過 岩本頼子・酒井温子・中村嘉明 No.32 93-96 2003
515
スギ、ヒノキ板材の相対湿度の変化に伴う含水率と寸法の変化   小野広治・久保 健・大前善則 No.32 97-102 2003
516
スリット処理によるスギの柱材と梁材の乾燥割れと断面変形の抑制効果   小野広治・杉本英明・久保 健・成瀬達哉 No.32 103-108 2003
517
シュピーゲル・レラスコープとペンタプリズムキャリパーを用いた立木幹材積の測定誤差   和口美明 No.32 109 2003
518
水分通導コンダクタンスが低下したヒノキの樹幹直径日変化からの水分生理状態の推定   上田正文・柴田叡弌 No.32 109 2003
519
「ひずみゲージ法」によって測定した樹木の幹・枝部の直径日変化と水分状態   上田正文・柴田叡弌 No.32 110 2003
520
ヒラタケのB不和合性因子変異株の誘発分離   小畠 靖 No.32 110 2003
521
硬化積層材を利用した木質構造接合部材の開発(第6報)   中田欣作・杉本英明・井上雅文・川井秀一 No.32 111 2003
522
硬化積層材を利用した木質構造接合部材の開発(第7報)   中田欣作・杉本英明・上杉三郎・原田寿郎・井上雅文・川井秀一 No.32 111 2003
523
エリンギの交配系および不和合性因子の解析   小畠 靖・村上重幸・松本晃幸・福政幸隆 No.33 1-6 2004
524
エリンギ菌株間の遺伝的差異   小畠 靖・村上重幸・松本晃幸・福政幸隆 No.33 7-14 2004
525
大和川流域森林の公益的機能増進のための調査(3) 落葉広葉樹二次林の実態調査 南 宗憲・植松誠之 No.33 15-22 2004
526
菌根性と考えられるきのこの菌株収集(第2報)   山原美奈・河合昌孝 No.33 23-32 2004
527
3種類の培地を用いた外生菌根菌の成長調査   山原美奈 No.33 33-38 2004
528
ヤマブシタケにおける原木栽培法の検討   尾上太介・小西浩二・小畠 靖 No.33 39-42 2004
529
28年生ケヤキ人工林の成長経過   米田吉宏 No.33 43-46 2004
530
林地を利用したササユリの栽培 (第1報) 各器官の成長経過 米田吉宏 No.33 47-52 2004
531
奈良県のヒノキ林において捕獲されたキバチ類   若山 学 No.33 53-54 2004
532
表面処理金属を用いた接着接合によるスギ合わせばり簡易工法(CLCS工法)の開発(第4報) 床面積3畳で2棟連結すれば6畳になる建物の試作および材料費について 和田 博・柳川靖夫・成瀬達哉・増田勝則・西村貴司・鬼木俊也・ 割沢隆昌 No.33 55-60 2004
533
木削片と発泡性フェノール樹脂を原料とした軽量体の開発(第4報) 木削片の軽薄化による軽量体の曲げ強さの向上 増田勝則 No.33 61-64 2004
534
化学修飾により付与される寸法安定性と樹種との関係   伊藤貴文 No.33 65-70 2004
535
柿渋による木材への金属固着性の向上と防腐効力   奥田晴啓 No.33 71-78 2004
536
スギ製材品のスリットおよび背割り処理による曲げ性能への影響   小野広治・杉本英明・久保 健・成瀬達哉・中田欣作 No.33 79-82 2004
537
ヒノキ柱材の高温乾燥特性   成瀬達哉・小野広治・久保 健 No.33 83-86 2004
538
エリンギの胞子欠損性変異株の誘発分離とその性質   小畠 靖・ 村上重幸・ 松本晃幸・ 福政幸隆 No.33 87 2004
539
ヒノキの樹幹および枝の直径日変化と水分生理状態   上田正文 No.33 87 2004
540
RAPD分析によるエリンギ菌株間の遺伝的類縁関係の推定   小畠 靖・松本晃幸・村上重幸・福政幸隆 No.34 1-6 2005
541
ブナシメジ野生菌株の栽培特性   小畠 靖 No.34 7-12 2005
542
無胞子性エリンギ栽培品種の育成   小畠 靖・松本晃幸・村上重幸・福政幸隆 No.34 13-18 2005
543
菌根性と考えられるきのこの菌株収集(第3報)   山原美奈・河合昌孝 No.34 19-28 2005
544
ワサビの種子貯蔵試験   倉谷幸作 No.34 29-32 2005
545
大和川流域森林の公益的機能増進のための調査(第4報)   南 宗憲・植松誠之 No.34 33-40 2005
546
高性能林業機械による長期育成循環施業   生澤起一・江口 篤 No.34 41-46 2005
547
奈良県全域を対象としたヒノキ同齢林の立木材積表、形数表および細り表   和口美明 No.34 47-62 2005
548
アルカリ化した土壌の改良試験(第1報)   木南 正美 No.34 63-68 2005
549
スギ製材品の高温低湿処理によるドライングセットと脱水量について   小野広治・成瀬達哉・久保 健 No.34 69-74 2005
550
スギ接着重ね梁の曲げ強度試験   中田欣作・柳川靖夫・宮崎祐子・小野広治・久保 健 No.34 75-80 2005
551
スギ接着重ね梁の接着性能   柳川靖夫・中田欣作・宮崎祐子 No.34 81-86 2005
552
CLCS工法により作成した切妻屋根小屋   柳川靖夫・和田 博・鬼木俊也 No.34 87-90 2005
553
水性高分子−イソシアネート系接着剤で接着したヒノキ集成材の接着はくり試験における接着性能   増田勝則・柳川靖夫 No.34 91-96 2005
554
屋外ばくろ試験による集成材の接着耐候性評価(第2報)   宮崎祐子・和田 博・満名香織 No.34 97-102 2005
555
屋外ばくろ試験による集成材の接着耐候性評価(第3報)   宮崎祐子・和田 博・満名香織 No.34 103-110 2005
556
圧縮法を導入した薬剤注入法による木材の改質(第2報)   酒井 温子・伊藤貴文 No.34 111-116 2005
557
シュピーゲルレラスコープを使って測定した29年生ヒノキ樹冠の縦断面形、体積、および表面積の正確度と精度   和口美明 No.34 117 2005
558
ヒノキ陽樹冠縦断面形を表現するための指数曲線におけるパラメータの特性   和口美明 No.34 117 2005
559
なぜ樹木は台風通過後に衰退・枯死するのか? 強風にさらされたヒノキの水分状態 上田 正文・柴田叡弌 No.34 118 2005
560
造膜型木材塗料用の防かび剤としてのヒバ精油およびヒノキ精油の有効性   酒井温子・奥田晴啓・伊藤貴文・森井良一 No.35 1-10 2006
561
無水マレイン酸による木材の気相反応(第3報) スギ辺材およびMDFに対する防腐効果と寸法安定効果 岩本頼子・伊藤貴文 No.35 11-18 2006
562
オオウズラタケおよびカワラタケの培養条件による木材腐朽力の違い 酒井温子、岩本頼子 No.35 19-22 2006
563
ファンガスセラーの導入と環境条件の検討   岩本頼子・伊藤貴文・奥田晴啓 No.35 23-28 2006
564
各種接着条件でのAPI接着剤の接着性能   柳川靖夫・増田勝則 No.35 29-36 2006
565
ラミナを木材保存剤で処理した集成材の接着耐久性評価(第1報) 繰り返しはくり試験における接着性能の検証 増田勝則・柳川靖夫・宮崎祐子 No.35 37-41 2006
566
スギ製材品における天然乾燥前処理としての高温低湿処理について   海本 一・小野広治・寺西康浩・成瀬達哉・久保 健 No.35 43-48 2006
567
高性能林業機械による長期育成循環施業(第2報) 串団子状伐採地の集材功程 生澤起一・江口篤 No.35 49-52 2006
568
間伐材の放置状況および放置材の流通対策 奈良県産材の流通と利用に関するアンケート調査結果から 植松誠之・南 宗憲 No.35 53-57 2006
569
無胞子性エリンギ栽培品種EマッシュPE2号の特性   小畠 靖・松本晃幸・村上重幸・福政幸隆 No.35 59-68 2006
570
エリンギ廃培地を用いたヒラタケの栽培   小畠 靖 No.35 69-72 2006
571
林地を利用したササユリの栽培(第2報) 小鱗茎の肥大成長に対する液体肥料施用の効果(1) 米田吉宏 No.35 73-76 2006
572
樹高成長量を使ったヒノキ陽樹冠縦断面曲線   和口美明・上田正文 No.35 77 2006
573
台風被害後に二次性穿孔性昆虫に加害されたヒノキの水分生理状態   上田正文・柴田叡弌 No.35 77 2006
574
コウヤマキ(Sciadopitys verticillata)に見られたParis-typeのアーバスキュラー菌根   山原美奈・河合昌孝・大場広輔 No.35 78 2006
575
青森県産ヒバ材および石川県産アテ材の野外耐久性   酒井温子・岩本頼子・中村嘉明 No.35 78 2006
576
数種の早生樹材の野外耐久性   酒井温子・岩本頼子・中村嘉明 No.35 79 2006
577
出土木製品に残る劣化痕跡の解析(U) 奈良県桜井市小立古墳出土「木製祭祀具」とその他の木製品について 酒井温子・村上薫史・橋本輝彦・今津節生 No.35 79 2006
578
無水マレイン酸による木材の気相反応(第1報) 処理木材の寸法安定性および耐朽性 岩本頼子,伊藤貴文 No.35 80 2006
579
無水マレイン酸による木材の気相反応(第2報) 寸法安定性発現機構に関する一考察 岩本頼子,伊藤貴文,湊 和也 No.35 80 2006


文書番号
分類 課 題 名 副 題 著 者 名 No. ぺージ 発行年
580
論文 アルコール可溶性および水溶性フェノール樹脂を用いて工場生産された強化LVLの性能   中田 欣作 No.36 1-11 2007
581
資料

ユーカリ材の強度性能

  中田欣作・宮崎祐子 No.36 13-17 2007
582 資料 屋外ばくろ試験による集成材の接着耐久性評価(第4報) 屋外ばくろ 5年後の結果 柳川靖夫・宮崎祐子・ 和田 博・満名香織 No.36 19-25 2007
583 資料 ストライカーピンの径を変化させた時のピロディンの貫入深さと材の破壊範囲 増田勝則 No.36 27-36 2007
584 資料 造膜型木材塗料用の防かび剤としてのヒバ精油およびヒノキ精油の最適濃度と持続性 酒井温子・伊藤貴文・ 森井良一 No.36 37-41 2007
585 資料 スギ梁材に対する高温乾燥条件および高周波・蒸気複合乾燥条件の検討 寺西康浩・海本 一・ 久保 健 No.36 43-52 2007
586 資料 ブナシメジ野生菌株の栽培特性(第2報) 小畠 靖 No.36 53-59 2007
587 資料 6種類の菌根菌を接種したアカマツ実生苗へのマツノザイセンチュウ接種試験 山原美奈・河合昌孝 No.36 61-65 2007
588 資料 竹林の拡大防止法としての竹切株への薬剤注入試験 宮崎祐子・西尾起一 No.36 67-69 2007
589 再録 木材の横圧縮変形能と鋼の引張変形能の組み合わせによる高い初期剛性と大きな変形能を有する接合部 和田 博・増田勝則・ 鬼木俊也 No.36 71 2007
590 再録 4種類の方法で乾燥したスギ、ヒノキ正角材の耐朽性 寺西康浩、酒井温子、 岩本頼子 No.36 71 2007
591 再録 ヒノキ幹断面積成長量の垂直分布を予測するモデル 和口美明・上田正文 No.36 72 2007
592 再録 立木密度、樹高、および樹高成長量を用いたヒノキ陽樹冠長の推定 和口美明・上田正文 No.36 72 2007


トップページ > 【これまでの研究成果】- 研究実績 > 研究報告

文書番号 分類 課 題 名 副 題 著 者 名 No. ぺージ 発行年
593 論文 日本産サンゴハリタケ属菌3種の生物学的および培養特性 小畠 靖 No.37 1-12 2008
594 資料 奈良県森林技術センター構内に生育している樹木の一覧 米田吉宏・増田勝則・衣田雅人・河合昌孝・西 卓宏・山原美奈・山中崇史 No.37 13-18 2008
595 資料 木組みブロック構法耐力壁の水平加力試験 中田欣作・糸井謙一郎
No.37 19-27 2008
596 資料 7種類の接着剤で製造した木材保存剤処理スギ集成材の接着耐久性評価 柳川靖夫・原田充祥 No.37 29-35 2008
597 資料 スギ材の耐蟻性について  伊藤貴文・酒井温子・増田勝則 No.37 37-41 2008
598 資料 落石防止壁に使用されたスギ間伐材の耐久性(第1報) 増田勝則・伊藤貴文・酒井温子 No.37 43-47 2008
599 資料 ヒバ精油およびヒノキチオールの木材防腐性能 酒井温子 No.37 49-53 2008
600 資料 スギ柱材の中温乾燥における重量選別基準の検討(第1報) 海本 一・寺西康浩
No.37 55-58 2008
601 資料 蒸煮処理時間および高温低温処理時間の違いがスギの材色変化に及ぼす影響 寺西康浩・海本 一 No.37 59-64 2008
602 資料 CLCS工法により作製した4種類のフレームの面内せん断試験 接合部における接着剤の有無および金属プレート厚さが異なる場合の一例 和田 博 No.37 65-68 2008
603 再録 強化LVL接合板および接合ピンを用いた木質構造フレームの開発(第1報) 弾性床上の梁の曲げ理論を用いて求めた強化LVL接合のせん断性能 中田欣作・小松幸平 No.37 69 2008
604 再録 穿孔抵抗による木材の劣化診断 劣化基準値を用いた杭の耐久性評価 酒井温子・岩本頼子・奥田晴啓・伊藤貴文 No.37 69 2008
605 再録 古墳出土の木製威儀具・樹物の使用環境と樹種 酒井温子 No.37 70 2008
606 再録 CLCS工法によるフレームの面内せん断試験 和田 博・柳川靖夫・鬼木俊也・小松幸平 No.37 70 2008
607 再録 ハクウンボクにおける果実に対する繁殖シュートおよび非繁殖シュートからの光合成同化産物(13C)の分配 宮崎祐子・日浦 勉・船田 良 No.37 71 2008

ページの先頭へ > 【これまでの研究成果】- 研究実績 > 研究報告


文書番号
分類 課 題 名 副 題 著 者 名 No. ぺージ 発行年
608 論文 繊維材料と金物とを併用した住宅耐震補強技術の開発(第1報) 柳川靖夫・林 知行 No.38 1-16 2009
609 資料 繊維材料と金物とを併用した住宅耐震補強技術の開発(第2報) 柳川靖夫・谷口幸嗣 No.38 17-26 2009
610 資料 スギ丸太及び製材品のヤング係数によるグレーディング 中田欣作・柳川靖夫 No.38 27-34 2009
611 資料 強化LVLを用いた木製歩行者自転車用柵の曲げ試験 中田欣作・園田良一 No.38 35-44 2009
612 資料 過熱蒸気処理による木材への耐朽性付与 伊藤貴文・増田勝則 No.38 45-52 2009
613 資料 竹材の耐朽性評価と過熱蒸気処理による耐朽性付与 伊藤貴文・増田勝則・酒井温子 No.38 53-56 2009
614 資料 銅・第四級アンモニウム化合物系木材保存剤(ACQ)を加圧注入した杭の野外耐用年数の推定 酒井温子・岩本頼子・中村嘉明 No.38 57-60 2009
615 資料 大和川東部流域における竹林の拡大実態とバイオマス資源としての可能性調査 宮崎祐子・和口美明 No.38 61-64 2009
616 資料 奈良県の里山林におけるオサムシ科甲虫相調査 宮崎祐子・染川知之・和口美明 No.38 65-68 2009
617 資料 奈良県における山菜類の調査 河合昌孝 No.38 69-74 2009
618 資料 原木殺菌法によるヤマブシタケの栽培 小畠 靖 No.38 75-84 2009
619 資料 原木殺菌法によるブナシメジの栽培 小畠 靖 No.38 85-90 2009
620 資料 カンゾウタケの優良菌株選抜試験 山原美奈・河合昌孝 No.38 91-96 2009
621 資料 培地への鉄添加がカンゾウタケの栽培工程および収量等に与える影響 山原美奈・河合昌孝 No.38 97-100 2009
622 資料 培地への鉄添加がカンゾウタケの原基形成促進及び増収効果の確認 山原美奈・河合昌孝 No.38 101-104 2009
623 資料 奈良県内の寺社林に生育しているスギの梢端枯れの進行状況 米田吉宏・木南正美・松嶋博・衣田雅人 No.38 105-108 2009
624 再録 ポリビニルアルコール繊維シートによる木質材料接合部の保護技術の開発(1) 柳川靖夫・川井秀一・林 知行 No.38 109 2009
625 再録 窒素雰囲気下で熱処理された木材の耐朽性、耐蟻性および吸湿性 酒井温子・岩本頼子・伊藤貴文・佐藤敬文 No.38 109 2009
626 再録 IPBCあるいはDDACを加圧注入した杭の被害経過と耐用年数 酒井温子・岩本頼子・中村嘉明 No.38 110 2009
627 再録 柿渋とその改良品の木材防腐効力 酒井温子 No.38 110 2009
628 再録

ヒノキ同齢林における単位陽樹冠量当たりの幹材積成長量

和口美明・上田正文 No.38 110 2009



トップページ > 【これまでの研究成果】- 研究実績 > 研究報告

文書番号
分類 課 題 名 副 題 著 者 名 No. ぺージ 発行年
629 論文 8年で架け替えられた歩行者用木橋の腐朽 酒井温子・岩本頼子 No.39 1-7 2010
630 資料 土塗り壁の水平加力試験 中田欣作 No.39 9-20 2010
631 資料 ヒノキ虫害材の部分圧縮試験 中田欣作 No.39 21-30 2010
632 資料 木材と繊維材料とを使用した住宅耐震補強技術の開発 柳川靖夫 No.39 31-39 2010
633 資料 定性および列状で強度間伐した間伐材の搬出試験 西尾起一・江口 篤 No.39 41-44 2010
634 再録 強化LVL接合板および接合ピンを用いた木質構造フレームの開発(第2報)
モーメント抵抗接合としての強化LVL接合の特性 中田 欣作・小松幸平 No.39 45 2010
635 再録 強化LVL接合板および接合ピンを用いた木質構造フレームの開発(第3報)
柱梁強化LVL接合と柱脚金物接合による門型ラーメン架構の性能 中田 欣作・小松幸平 No.39 45 2010
636 再録 FRPによる木橋の補修およびFRPを接着した集成材接合部の含水率 柳川靖夫・宮武敦・林知行・藤田和彦・山本 健 No.39 46 2010
637 再録 素材および処理木材の野外耐朽性評価 酒井温子 No.39 46 2010
638 再録 家庭用品規制法に対応した改良クレオソート油の性能 酒井温子・岩本頼子・伊藤貴文・増田勝則・今村祐嗣・大藪芳樹・木戸徹・吉田善彦 No.39 47 2010
639 再録 ヒノキ単木の陽樹冠基部における幹断面積成長量と陽樹冠体積増加量の関係、およびその応用 和口美明・上田正文 No.39 47 2010
640 再録 ヒノキ同齢林における幹断面積成長量の垂直分布 和口美明 No.39 48 2010
641 再録 スギの雄花生産量の年変動に影響を与える至近要因としての個体内資源量の評価 宮崎祐子・大澤剛士・和口美明 No.39 48 2010
642 再録 ササの開花特性と遺伝構造から示すジェネットの非一回繁殖性 宮崎祐子・大西尚樹・日野貴文・日浦 勉 No.39 49 2010
643 再録 クマイザサにおけるマイクロサテライトDNAマーカーの開発 宮崎祐子・大西尚樹・平山貴美子・永田純子 No.39 49 2010

トップページ > 【これまでの研究成果】- 研究実績 > 研究報告


文書番号 分類 課 題 名 副 題 著 者 名 No. ページ 発行年
644 資料 たわみ振動法を用いた集成材のヤング係数測定方法の開発 中田欣作・梶谷俊郎・竹村嘉城・三田厚志 No.40 1-10 2011
645 資料 落石防止壁に使用されたスギ間伐材の耐久性(第2報) 増田勝則・酒井温子・伊藤貴文・田中陽子 No.40 11-16 2011
646 資料 家庭用品規制法に対応した改良クレオソート油の性能(第2報) 野外試験結果から見た防腐防蟻性能 田中陽子・酒井温子・増田勝則・伊藤貴文・大藪芳樹・木戸 徹・吉田善彦 No.40 17-20 2011
647 資料 スギ柱材の高温乾燥における重量選別の効果 寺西康浩・海本 一・大森 拓 No.40 21-26 2011
648 再録 銅系木材保存剤を加圧注入した杭の耐久性(1) 銅の吸収量と耐用年数の関係 酒井温子・岩本頼子・中村嘉明・小林智紀 No.40 27 2011
649 再録 木材保存の現状と将来D 木材防腐剤、防かび剤(3)天然系薬剤 酒井温子 No.40 27 2011
650 再録 大断面スギ心材の乾燥と薬剤注入(1) 注入時の含水率とインサイジングが薬剤浸潤に及ぼす影響 酒井温子・寺西康浩・海本 一・増田勝則・田中陽子・伊藤貴文・桃原郁夫・矢田茂樹・藤本登留・蒔田 章・茂山知己・山口秋生・手塚大介 No.40 28 2011
651 再録 過熱蒸気処理条件と発現する耐久性・寸法安定性 伊藤貴文・増田勝則・安島 稔 No.40 28 2011
652 再録 吸湿性を抑えた不燃木材の創成 伊藤貴文・横谷 昭・春日二郎 No.40 29 2011

トップページ > 【これまでの研究成果】- 研究実績 > 研究報告

文書番号 分類 課 題 名 副  題 著 者 名 No. ページ 発行年
653 里山林構成種の萌芽再生能力に関する基礎試験(第1報) 迫田和也・和口美明 No.41 1-6 2012
654 ツキノワグマによる剥皮被害とその簡易な防止手法の検討 若山 学・田中正臣・木南正美・米田吉宏・松嶋 博 No.41 7-14 2012
655 (Smilax riparia var ussuriensis) 個体間の種子重量の比較と発芽率 河合昌孝 No.41 15-18 2012
656 原木殺菌法によるシイタケ栽培 小畠 靖 No.41 19-22 2012
657 23年間冷蔵保存されたヒラタケ菌株の子実体形成能力 小畠 靖 No.41 23-26 2012
658 スギ落とし込み板壁における厚板ねじ留めの効果 中田欣作 No.41 27-36 2012
659 スギ異樹種集成材を用いた門型ラーメン架構の水平加力試験 中田欣作・奥田一博 No.41 37-46 2012
660 繊維材料と金物とを併用した住宅耐震補強技術の開発(第2報) 柳川靖夫 No.41 47-58 2012
661 アセチル化木材を使用した集成材の接着性能と寸法変化 柳川靖夫・民谷浩二 No.41 59-68 2012
662 アセチル化木材の縦つぎ材製造条件 柳川靖夫・民谷浩二 No.41 69-72 2012
663 幅広集成筋かいを使用した住宅耐力壁の開発(第1報) 幅広集成筋かいと大型金物を使用した接合部の引張強度 柳川靖夫 No.41 73-80 2012
664 室内シロアリ試験における木質系プラスチック複合体のイエシロアリ誘引性 増田勝則・伊藤貴文 No.41 81-84 2012
665 柿果実由来のタンニン水溶液の木材防腐防蟻効力 酒井温子 No.41 85-92 2012
666 テーダマツ製材品の乾燥試験 寺西康浩・海本 一 No.41 93-98 2012
667 再録 スコア表とGISを用いた林地生産力分布図の作成 和口美明・齋藤 愛・田中和博 No.41 99 2012
668 再録 物質分配から見た成長と生存トレードオフモデル 今治安弥・清和研二 No.41 99 2012
669 再録 促進劣化試験および屋外曝露試験で評価した木材保存処理集成材の接着耐久性(第1報) 促進劣化試験で評価した接着耐久性 柳川靖夫・増田勝則 No.41 100 2012
670 再録 促進劣化試験および屋外曝露試験で評価した木材保存処理集成材の接着耐久性(第2報) 屋外曝露試験で評価した接着耐久性および促進劣化試験との関係 柳川靖夫・増田勝則 No.41 100 2012
671 再録 屋外環境下で使用される木質軸材料の接着耐久性 柳川靖夫 No.41 101 2012
672 再録 金属を含有させたヒバ製油の木材防腐防蟻性能 酒井温子 No.41 101 2012

ページの先頭へ > 【これまでの研究成果】- 研究実績 > 研究報告

文書番号 分類 課 題 名 副 題 著 者 名 No. ぺージ 発行年
673 ミヤマイラクサ(Laportea macrostachya(Maxim.)Ohwi)の種子発芽試験 河合昌孝・山原美奈 No.42 1-4 2013
674 長伐期化に対応した奈良県スギ人工林地位曲線の作成 和口美明・今治安弥・迫田和也 No.42 5-10 2013
675 自動撮影カメラで確認された吉野郡黒滝村赤滝の森林の哺乳類相と鳥類 若山 学・田中正臣 No.42 11-18 2013
676 幅広集成筋かいを使用した住宅耐力壁の開発(第2報) 耐力壁の面内せん断試験 柳川靖夫・中田欣作 No.42 19-28 2013
677 スギおよびヒノキの磨き丸太の曲げ強度試験  中田欣作・森本定雄 No.42 29-36 2013
678 落石防止壁に使用されたスギ間伐材の耐久性(第3報) 増田勝則・酒井温子・伊藤貴文・染川さおり No.42 37-44 2013
679 耐火性能を有する木質材料の開発 〜小型耐火試験機による耐火性能の評価〜 染川さおり・増田勝則・柳川靖夫・田中陽子・伊藤貴文・春日二郎 No.42 45-52 2013
680 非接地環境で木材を腐朽していた担子菌の性質 −生育温度および木材分解力− 酒井温子 No.42 53-62 2013
681 再 録 林地接種に用いるホンシメジ菌株の検定法 河合昌孝 No.42 63 2013
682 再 録 窒素雰囲気下で熱処理された木材の野外耐久性 酒井温子・佐藤敬之・金沢吉昭 No.42 63 2013
683 再 録 アセチル化木材と高耐朽性樹種の耐朽性評価 −野外用途(ウッドデッキ等)を想定して− 酒井温子・池上智重・民谷浩二 No.42 64 2013

ページの先頭へ > 【これまでの研究成果】- 研究実績 > 研究報告


文書番号 分類 課 題 名 副 題 著 者 名 No. ぺージ 発行年
684 ミヤマイラクサ(Laportea macrostachya(Maxim.)Ohwi)の温度別発芽試験 河合昌孝 No.43 1-3 2014
685 伯母子岳地域の冷温帯落葉広葉樹林における鳥類の生息状況 若山 学・田中正臣 No.43 5-10 2014
686 超音波伝播速度の測定による集成材接着はく離の検出 柳川靖夫
No.43 11-21 2014
687 各種木ダボによるスギ厚板の2面せん断性能 中田欣作 No.43 23-33 2014
688 築約100年の木造住宅で使用されていたヒノキ床組材の耐朽性  酒井温子 No.43 35-41 2014
689 再 録 スギ集成材の10年間野外曝露の結果(第1報) せん断強度および木部破断率 柳川靖夫 No.43 43 2014
690 再 録 スギ集成材の10年間野外曝露の結果(第2報) せん断強度の分布形と低下速度 柳川靖夫・満名香織・和田博 No.43 43 2014
691 再 録 野外環境における木質材料接合部の含水率(第2報) 設置方法および接合具の防水処理 柳川靖夫・林知行・宮武敦
No.43 44 2014
692 再 録 蒸気高周波複合乾燥を行ったスギ心材の野外耐久性 −室内耐朽性試験結果との対比− 寺西康浩・酒井温子・南本明弘 No.43 44 2014
693 再 録 オオウズラタケによる木造物の腐朽 −種の同定と分離菌株の培養特性− 酒井温子・服部力・和田朋子・鮫島正浩 No.43 45 2014

ページの先頭へ > 【これまでの研究成果】- 研究実績 > 研究報告


文書番号 分類 課 題 名 副 題 著 者 名 No. ぺージ 発行年
694 奈良県におけるニホンザル(Macaca fuscata)の群れ数および個体数の推定 −農業集落・林業集落アンケート調査より− 若山 学 No.44 1-7 2015
695 奈良県における食糞性コガネムシの分布 若山 学 No.44 9-11 2015
696 奈良県における木材関連産業の現状 伊藤貴文 No.44 13-20 2015
697 過熱蒸気処理木材の耐朽性と耐蟻性−野外杭試験の結果から− 伊藤貴文 No.44 21-30 2015
698 グリオキザール樹脂処理木材の野外杭試験  伊藤貴文 No.44 31-35 2015
699 各種木ねじによるスギ厚板の1面せん断性能 中田欣作 No.44 37-47 2015
700 補強板をねじ留めしたスギ板壁耐力壁の水平加力試験 中田欣作 No.44 49-58 2015
701 超音波伝播速度の測定による集成材接着はく離の検出(第2報) 製品における接着はく離の検出 柳川靖夫 No.44 59-65 2015
702 木質系プラスチック複合体の内層部露出によるイエシロアリの摂食誘引効果 増田勝則 No.44 67-72 2015
703 スギ・ヒノキ心持ち無背割り正角に対する天然乾燥(第1報) −製材の日本農林規格に定められた含水率基準までの乾燥日数と、乾燥後の含水率の違いがその後の寸法変化に及ぼす影響− 寺西康浩・成瀬達哉・谷本達也 No.44 73-80 2015
704 窒素加圧雰囲気下で熱処理されたスギ心材の耐朽性と金属腐食性 愛須未紀・酒井温子・佐藤敬之・金沢吉昭 No.44 81-87 2015
705 吉野材をはじめとした奈良県産スギ材に関する意識調査 成瀬達哉・谷本達也・寺西康浩・伊藤貴文・藤平眞紀子 No.44 89-104 2015
706 再 録 屋外遊具の木製支柱の腐朽と折損 酒井温子・小原光博・村上茂之・和田朋子・鮫島正浩 No.44 105 2015
707 再 録 Rapid copper transfer and precipitation by wood-rotting fungi can effect copper removal from copper sulfate-treated wood blocks during solid-state fungal treatment 木材腐朽菌による迅速な銅の移動と集積が、硫酸銅で処理された木材試験体から銅の除去を引き起こした 服部武文・久森弘道・鈴木史朗・梅澤俊明・吉村 剛・酒井温子 No.44 105 2015
708 再 録 大断面スギ心材の乾燥と薬剤注入(第2報) −高温セット法で乾燥した正角材への薬剤浸潤と注入後の割れ− 寺西康浩・酒井温子・海本 一・増田勝則・田中陽子・伊藤貴文・桃原郁夫・矢田茂樹・藤本登留・蒔田 章・茂山知巳・山口秋生・手塚大介 No.44 106 2015
709 再 録 たわみ振動法による木材のヤング係数の測定 中田欣作・梶谷俊郎・竹村嘉城・三田厚志 No.44 106 2015

ページの先頭へ > 【これまでの研究成果】- 研究実績 > 研究報告


文書番号 分類 課 題 名 副 題 著 者 名 No. ぺージ 発行年
710 奈良県内のヒノキおよびスギ人工林におけるニホンジカの樹皮剥ぎ被害の実態 若山学 No.45 1-5 2016
711 木ダボおよび木ねじを用いたスギ厚板床構面の面内せん断試験 中田欣作 No.45 7-19 2016
712 超音波伝播速度の測定による集成材接着はく離の検出(第3報) 製品における接着はく離の検出U 柳川靖夫 No.45 21-27 2016
713 奈良県産スギ材の生物劣化抵抗性(第1報) 増田勝則・伊藤貴文・有山麻衣子・愛須未紀 No.45 29-33 2016
714 加圧注入用薬剤で保存処理されたスギ正角材の金属腐食性  愛須未紀・染川さおり・酒井温子・増田勝則 No.45 35-43 2016
715 再 録 地域木材産業の現状とこれから 伊藤貴文 No.45 45 2016
716 再 録 吸湿性を抑えた不燃木材の開発と事例紹介 伊藤貴文 No.45 45 2016
717 再 録 スギ心持ち正角に対する蒸気・高周波複合乾燥(T) −高温セット時間が内部割れの発生に及ぼす影響− 寺西康浩・海本一・松元浩・吉田孝久・古田裕三 No.45 46 2016

ページの先頭へ > 【これまでの研究成果】- 研究実績 > 研究報告


文書番号 分類 課 題 名 副 題 著 者 名 No. ぺージ 発行年
718 アンケート調査によるニホンジカの林業被害の発生時期の把握の試み 若山 学 No.46 1-9 2017
719 奈良県産スギ平角材の曲げ強度試験 中田欣作 No.46 11-19 2017
720 集成材の適正接着条件の検討(第1報) 冬期および夏期における積層接着 柳川靖夫 No.46 21-29 2017
721 携帯型高周波式含水率計を用いた奈良県産スギ・ヒノキの正角および平角の水分管理(第1報) −天然乾燥材に対する適切な密度補正値の検討− 成瀬達哉・寺西康浩 No.46 31-37 2017
722 再 録 Drying and Impregnation for Heavy Timbers of Sugi Heartwood V
− Preservative Penetration Observed on Boxed-Heart Square Timber of Sugi, Dried with Either The High-Temperature
Setting Treatment or The Medium-Temperature Drying Adding Radio-Frequency Heating −
 
大断面スギ心材の乾燥と薬剤注入(第3報)
高温セット法または高周波加熱を併せた中温乾燥で乾燥したスギ正角への薬剤浸潤
寺西康浩・酒井温子・海本 一・増田勝則・田中陽子・伊藤貴文・桃原郁夫・矢田茂樹・藤本登留・蒔田 章・茂山知己・山口秋生・手塚大介・古田裕三 No.46 39 2017
723 再 録 7種類の接着剤で作製したスギ集成材の屋外暴露試験(第1報) せん断強度および木部破断率 柳川靖夫・原田充祥 No.46 40 2017
724 再 録 スギ心持ち正角に対する蒸気・高周波複合乾燥(U) −高温セット時間が内部割れの発生に及ぼす影響− 寺西康浩・海本 一・松元 浩・吉田孝久・古田裕三 No.46 40 2017
725 再 録 スギ心去り平角の高周波乾燥 −加熱処理温度が内部割れの発生に及ぼす影響− 渡辺 憲・小林 功・寺西康浩・成瀬達哉 No.46 41 2017
726 再 録 蒸気・高周波複合乾燥法とその研究 寺西康浩 No.46 41 2017