奈良県森林技術センター


平成27年度 奈良県森林技術センター研究成果発表会を開催しました


平成27年12月4日(金)13時00分〜16時30分に、当センターの林業研修館において

【平成27年度 奈良県森林技術センター研究成果発表会】

が盛況のうちに開催されました。


【特別講演
  ■木のある暮らしが人に与える影響 −これまでの研究から−
    国立研究開発法人 森林総合研究所 構造利用研究領域 主任研究員 恒次 祐子 氏

【主要成果】
  ■長期優良住宅に適した製材品の耐震床工法の開発 →発表概要(PDF)
    木材利用課 課長 中田 欣作

  ■超音波伝播速度の測定による集成材接着はく離の検出 →発表概要(PDF)
    木材利用課 総括研究員 柳川 靖夫

  ■簡易で効果的なシロアリ検出法の開発
    木材利用課 総括研究員 増田 勝則

  ■県産スギおよびヒノキ材の接合に適するくぎ・ビス・金物の選定
    木材利用課 主任主事 愛須 未紀

【参加者】

  約70名

【会場状況】